レジスタントスターチ

レジスタントスターチ

冷たい炭水化物「レジスタントスターチ」とは、難消化性デンプンのことです。つまり、糖として吸収されにくいデンプン(=starch)ということです。デンプンには糖として吸收されやすいスターチと吸收されにくいスターチ(レジスタントスターチ)があります。
同じ量、同じカロリーの冷めたご飯と温かいご飯の場合、温かいご飯はほとんど小腸で吸収されるので、血糖値は急上昇します。ところが、レジスタントスターチが増えた冷めたご飯は、小腸で吸収されにくいので摂取カロリーが抑えられ、血糖値は緩やかになり、 そのまま大腸に行き、大腸菌によって発酵されて一部が吸収され、残りは便として、排出されます。
ラットを使った実験で レジスタントスターチを含む餌を食べたラットは、食物繊維なしの約3倍、不溶性食物繊維ありの約2倍の糞の量になったとのこと。 ようするに冷めた炭水化物「レジスタントスターチ」はダイエットの天敵ー便秘にも効果があり、ラクにダイエットできるスグレモノなのです。大いに活用しましょう。

音楽事務所のオヤジのブログ。子供のため、大人のための食育レシピや美味しいレシピ、エッセイ、ティップス、etc…

Scroll Up