優秀なる豚ロースの肉じゃが

優秀なる豚ロースの肉じゃが
 
肉じゃがは、簡単にできる定番メニューのひとつですが、タダ煮りゃあイイってものではありません。
食材を丁寧に下拵えして、ユックリと優しく煮込むことによって、庶民的でありながらも気品溢れる、とても美味しいお料理です。
難しいことは何もありません。手間と時間をかけるだけ。
手間と時間は(間違えなければ)、かければかけるほど何かが加味され、その料理は美味しくなります。
このあたりが 「おふくろの味」とか、「彼ごはん」などと云われる所以なのでしょう。
また、肉じゃがは優秀な健康食ですが、お肉を豚ロース肉にすることでさらに強化!ビタミンB1で疲労回復に効果が期待でき、じゃがいもの強力なビタミンCや、ビタミンB群、ミネラル成分、ニンジンの β-タカロテン、タマネギの硫化アリル等々、高血圧や心筋梗塞などの成人病の予防にも効果が期待できるでしょう。
 食材3〜4人前
豚ロース肉400g
じゃがいも4〜5ヶ
ニンジン1本(中)
タマネギ1ヶ(中)
しらたき100g
きぬさや(適宜、飾り用なので無くても可)
調味液a_食育醤油大さじ4、酒大さじ2、みりん大さじ2、蜂蜜大さじ3、レモン塩小さじ1をよく溶いておいて下さい。
食育出汁(水出汁or一番出汁)360ml
 
作り方
1.白滝をザルに取りキッチンバサミで適度に切り、塩適量を振って揉み込み、水洗いして臭いを飛ばします。そのままザルに取り水気を切っておいて下さい。

2.鍋にニンジンを乱切り、タマネギをザク切りにして投入、水をヒタヒタにはって中火にかけます。沸騰しかけたら、種火におとして20分コトコト煮てください。煮えたらザルにとり、そのまま常温に戻るまで放置して下さい。

3.空いた鍋に乱切りにしたジャガ芋を投入、ヒタヒタに水をはり、中火にかけてください。沸騰しかけたら種火におとして25分、コトコト煮込んでください。

4.別の鍋に水をはり沸騰させてから肉を投入します。ひと混ぜしたらザルに取り、そのまま常温に戻して下さい。

5.3の鍋の茹で汁を捨て、そこに下茹でした具材と1.の白滝を、すべて入れ、調味液a_を投入、食育出汁をひたひたになるだけそそいで、中火にかけ沸騰しかけたら種火で約30分コトコト炊いて下さい。炊き上がったら一旦常温に戻して下さい。このことで味がシュンできてグッと美味しくなります。

 
*食育出汁がない場合はお水でOKです
*食育醤油がない場合は薄口醤油でOKです
*レモン塩がない場合はお塩でOKです

コメントを残す