「食育レシピ」タグアーカイブ

至便の食育ワンプレート〜0麺で

至便の食育ワンプレート〜0麺で
我が家は、夫婦二人暮らしでユル〜イ糖質制限中。二人暮らしだとワンプレートものが、作るのも洗い物も、とっても便利なのでよく作ります。今回は丼もの風に盛り付けました。
食材(2人分)
アボカド1ヶ、玉葱1/4ヶ、パプリカ1/4、胡瓜1/2、ミニトマト2〜3ヶ、大葉3枚
0麺1パック、鶏のささ身1枚、ゆで卵1ヶ、オリーブオイル、塩・胡椒・万能ハーブミックス適量
a_マヨネーズ大さじ3、ヨーグルト大さじ2、煎り酒大さじ1、レモン塩小さじ1/2、シークワーサー(レモン)果汁小さじ1

作り方
1.鶏ささ身を茹でます。鍋に水をはり、強火で沸騰させて、鶏ささ身を投入、すぐに火を止めてフタをして7分蒸らします。0麺はザルにとり、流水で洗い水気をよく切ってオリーブオイル大さじ1で和え、塩・胡椒で味を整えておいてください。
2.食材を切ります。玉葱、パプリカは薄くスライス、セロリは葉の方から2〜3mm幅くらいにざく切り、胡瓜は1/2本を縦半分に切って、種があるところをスプーン等で削ぎ取って縦斜め2~3mm幅くらいにスライスして下さい。トマトは1/4にカットしてボールに入れておいて下さい。
3.a_を良くかき混ぜておいてください。
4.2のボールに手で割いた鶏ささ身、ゆで卵を入れ、オリーブオイル大さじ1、塩・胡椒をひとつまみ、シークワーサー果汁をかけてザックリと和えます。

5.4に3を投入して、よく混ぜてください。

6.アボカドは1cm幅くらいにスライス 、味を整えてある0麺をお皿に盛って、全体に万能ハーブミックスをふりかけ、手で千切った大葉をあしらったら出来上がりです。

*煎酒はなかったら薄口醤油でOKです。
*レモン塩はなかったら普通のお塩でOKです。

卵かけご飯

卵掛御飯と名のるからには、
卵かけご飯でスタートしなければいけませんね。
卵かけご飯は、みんな大好き国民食。聞けば10年近く前から、
卵販売業者の有志が集って、
卵かけご飯の研究が進んでいるんだそう。
その研究のひとつに、
全国から集めた卵かけご飯を分類・マップ化したものがあって、
そのレパートリー数がなんと1400種類以上!
むむむっ、スゴいですねぇ~!
この1400種類以上も、
卵かけご飯をメッケた卵販売業者さんたちが、
たどり着いたべラボ~に美味い、卵かけご飯レシピがあって、
それを基にちょっとだけアレンジしたのがこのレシピです。
image
―食材―ひとり分
卵1個
玄米80~100g
食育醤油(後程紹介)適量(もちろん普通の醤油でもOK)
―作り方―
1_玄米をお椀に入れて常温に戻す。
2_卵を白身と黄身に分ける。
3_1に白身を投入、撹拌するようにマゼマゼしてね。すると、なんだかフワフワしてくる。フワフワするまで頑張ってマゼマゼしてね。
4_黄身を3に乗っけて、食育醤油を適量掛け回して出来上がり。
一口めは白身の部分から頂くと、あらビックリ…。美味い!
ポイントは、玄米を常温に戻すこと。
玄米などの炭水化物の糖質は冷ますと、「レジスタントサーチ」が増えて、小腸で吸収されにくくなり、摂取カロリーが抑えられ、血糖値は緩やかになります。