「風景」タグアーカイブ

或る日の情景~桜

桜2017
東京の桜はすっかり散って、北へ北へと桜の満開が移動しています。
『流れ流れて北の街、こんな私に誰がした。』と、ついつい演歌チックになってしまうのはナゼでせう…。
これでもその昔はツェッペリンがアーだの、コーだの、ドーなのよ!とズイブンと語っていたのですが…。
今年は桜の写真を例年よりも多く撮りました。
未投稿の写真がいくつかあるので掲載します。

いいね!の写真があったら幸いです。

そもそも、
私が桜の美しさに気づいたのは、ニューヨークのセントラルパーク。
こう書くと、さもヒンパンにニューヨークに行っているようですが、後にも先にもこの時一回きり。
バンドの写真集の撮影で訪れました。
「このキレイな花はナニ?」と云って、バンドメンバーをチンモクさせたのは20年以上前のことでした。
今調べてみると、セントラルパークの桜は有名みたいで、ワイルドライフ・コリドーという名所もあるとの由。
『知らぬはオッサンばかりなり』とはこのことです。
ここ数年は私の住む近所の公園や、仕事場近くの目黒川沿いの桜を楽しんでいましたが、今年は病院の遊歩道が加わり、いつもと違った情景を楽しんだ次第です。
今年の桜はこれでオシマイ。
来年はもっといろいろなトコロの桜を楽しんでみたいものです。

或る日の情景~木更津のホテル

夜明けのオークラアカデミアパークホテル
先日行われた『こどものための柴基金チャリティゴルフコンペ』の前乗りで、
ホテルオークラ関連のリゾートホテル『オークラアカデミアパークホテル』に宿泊しました。
写真はコンペ当日の夜明けの情景です。
そういえば、、。
まだ10代の頃、東京虎ノ門のホテルオークラに侵入したことがあります。
お部屋はジュニアスイートルームだったと思います。
女子が1人、男子が3人という奇妙な取り合わせでした。
男子は私と、私の中学の同級生のシズオ君(知らないだろうけど)、
そして某アイドルにソックリで売り出し中のタレントさんでした。
女子はタレントさんの彼女で、私らよりも少し大人で、ソレはもう見目麗しい女性でした。
部屋を予約したのは、その女子が勤めている高級クラブの常連さんで、その常連さんがワケあって一時帰宅したスキに、我々男子が押しかけていったと記憶しています。
当時、オテルオークラといえば、帝国ホテル東京、ホテルニューオータニとともに、ホテルの「御三家」と称されていました。
その高名なホテルのジュニアスイートはまるで別世界!
夢のようなルームサービス、初めて見たジェットバス、でっかいベット、、。
常連さんが返ってくる朝までの間、徹夜でハシャぎ、始発で帰った思い出は、今も鮮烈に覚えています。
40数年経ってこのホテルの関連であるオークラアカデミアパークホテルに宿泊するのは感慨深いものがあった次第です。