「酒の肴」タグアーカイブ

或る日の情景~前菜10

辛酢牡蠣。


お酒のアテにいかがですか。

 食材
生食用牡蠣1パック、※1和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどき大さじ1、ポン酢大さじ1
※1和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどきがない場合はコチュジャンでOKです。
作り方

1.牡蠣を洗います。ザルにとって粒の粗い塩をふりかけザルを横にシャッフルしてください。黒っぽい灰汁が出ますので流水にあてて洗い流してください。コレを3〜4回繰り返したら、最後にボールに水をはり、手で優しく揉み洗いして、よく水気を切ってください。

2.ボールに和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどき、ポン酢を入れてよくかき混ぜてください。

3.2に水気を切った牡蠣を投入、優しく和えたら出来上がりです。細ネギを添えてお召し上がりください。

或る日の情景~常備菜03

シソの実の塩漬け
 
秋になると…風味豊かなシソの実の塩漬けが待ち遠しくなってきます。
今年は幸いにも家内がお友達から採れたてのシソの実をいただいたので早速拵えた次第です。
食材
シソの実適量、水1L、アク抜き塩大さじ1、※1レモン塩(しその実の20%)
作り方
1.シソの茎を指先でつまみ、しごくようにして実を外してください。ゴミや葉っぱを取り除いたら、重さを量って塩の分量を決めます。
2.鍋に水とアク抜き用の塩を入れ強火にかけてください。沸騰したらシソの実を入れ、1分くらい茹でます。
3.茹で終わったらすぐに冷水に晒し、20〜30分くらい浸けてアク抜きしてください。

4.3をザルに空け、手で絞ってしっかりと水気を切ります。密封出来る袋にシソの実と、量っておいた塩を入れ、袋を振ってシソの実に塩をなじませ、空気を抜いて冷蔵庫で2~3日冷蔵庫で漬けたら出来上がりです。

※1レモン塩がない場合は普通の塩でOKです。
酒飲みだった頃は、コレを肴にして、シングルモルト(ラフロイグかなんかがよろしいですね)をストレートでチビチビ呑むのがスキでした。なんだか大人になった気分がして、『俺ってハードボイルドだど!』byトリオ・ザ・パンチ(知らないだろうけど…)とかツブやいてへべれけになっていたものでした。