「豚肉」タグアーカイブ

或る日の情景~晩ごはん19

豚と牛蒡の炊き込みご飯。


豚肉の豊富なビタミンB群とごぼうの水溶性食物繊維で元気回復!腹具合快調!『ファイトぉ!一発!!』を目指します。

食材(米3合分)
白米3合、豚肉(バラでもロースでもお好きなものを)150g、乾燥ごぼう20g、実山椒塩漬け大さじ1
◯調味液_塩麹小さじ1、※1レモン塩小さじ1と1/2、※2食育醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1、水適量
※1レモン塩がない場合は普通の塩でOKです。
※2食育醤油がない場合は薄口醤油でOKです。
作り方
1.白米を研いでザルにあけ、小一時間くらい置いといて下さい。

2.ボールに豚肉、◯調味液を入れ、よくもんでラップをし小一時間くらい置いといて下さい。

3.炊飯器に1を入れ、続いて2の調味液だけを入れ表示3合まで水を注ぎよくマゼたら残った豚肉、乾燥ごぼう、実山椒塩漬けを入れ炊いて下さい。
4.炊き上がったらすぐにひとマゼして出来上がりです。

或る日の情景~晩ごはん11

おうちで豚丼。
 
ポイントはA面(タダシイ日本語では片面)だけ、油をひかないフライパン(テフロン加工)で焼きます。
ソレトナク炭火焼き風の焦げ目がついてオツな味になります。
ワッシワッシ食べて疲労回復(豚肉ビタミンB1)にお役立て下さい。
サラダを添える時は玉ねぎを欠かさずに!豚肉のビタミンB1がスルドク吸収されます。
食材(1人分)
豚ロース肉切り落とし(バラでもモモでも)150g、玄米150g(丼1杯)、温泉卵1個、細ねぎの小口切り適量、バター15g、黒胡椒適宜
○※1和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどき(あぁ長い…)小さじ2、※2食育醤油大さじ1、みりん大さじ1、塩麹小さじ1/2、※3キザミ生姜&大蒜小さじ1
作り方

1.お肉は大きいのと小さいのを広げて分けておきます。ボールに○を入れよく混ぜておいて下さい。

2.フライパンに広げた大きめのお肉をしき中火にかけます。そのまま動かさずにおいて、少し焦げ目がついたら火を止め肉は取り出して下さい。(油は使いません。片面だけ焼きます)

3.肉を取り出したフライパンにバターと残った小さいお肉を入れ再び中火にかけます。火が通ったら◯を投入、香りが立ってきたら出来上がりです。

4.丼に肉を盛り付け温泉卵をのっけ、黒胡椒、細ねぎをフリカケて召し上がって下さい。
※1和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどきがない場合は市販のコチュジャンでOKです。
※2食育醤油がない場合は薄口醤油でOKです。
※3キザミ生姜&大蒜がない場合はおろし生姜とおろしニンニクでOKです。