「菜の花」タグアーカイブ

或る日の情景~晩ごはん33

晩ごはん33〜菜っ葉のスパゲてぇ〜
母の49日は、母が大好きだったパスタと、母の悪口を肴に大いに盛り上がろうと親戚一同大井町のイタリア料理店に集いました。ところがそこで食べたパスタが、なんだかとってもマズカッタ。。。
で、お家でリベンジ!
母が、春ともなるとリクエストしてやまなかった、春野菜を永谷園の海苔茶漬けとイカの塩辛で味付けしたパスタを作ってみました。
お鍋1つで簡単にデキちゃう和風パスタです。母は生前コレを『菜っ葉のスパゲてぇ〜』と名付けて「美味い、美味い」と云って食べてくれたものです。懐かしいデス。合掌。
食材(2人分)
パスタ200g、菜の花1/2束、春キャベツ100g、お揚げさん1枚、永谷園の海苔茶漬け1袋、イカの塩辛大さじ1、小さじ1(盛付け飾り用)、パスタを茹でる水(3Lくらい)、塩(水の1%量30gくらい)
作り方
このレシピはパスタの茹で上がりの時間にあわせて調えますので(このときは1.6mm、7分茹でのパスタを使いました)、下ごしらえが肝心デス。
あとはタイマーで計りながら、パスタを茹でる鍋の中にガンガン食材をぶち込んで作ってしまう簡単レシピです。
味を決めるのにパスタを器にとって混ぜ合わせますので、7分茹でのパスタを1分前の約6分茹でにして作った次第です。
1.大きなお鍋にタップリと水をはり、その水の1%くらいの塩を入れて強火にかけます。

2.鍋を火にかけたら食材を切りそろえます。菜の花、春キャベツは一口大にちぎったり、切ったりしてください。お揚げさんは軽く火に炙り、細切りにして下さい。

3.鍋が沸騰したらパスタを投入。タイマーオン。
4.2分経ったらキャベツを投入。

5.4分になったら菜の花とお揚げさんを投入。味をキメる用に、おたま2杯分くらいの茹で汁をとっておきます。

6.6分経ったらザルにあげ、器にぶち込んだら、海苔茶漬けと塩辛を投入して和えて下さい。とっておいた茹で汁を入れつつ味をキメたら出来上がりです。

7.小さじ1くらいの塩辛を盛り付け用に添えたらチョッといい感じ。ぜひお試し下さい。

菜の花の塩麹和え

菜の花の塩麹和え
菜の花と言えば、定番からし和え。
食育レシピでは、ここに塩麹を加えてもう1ランク上のお味を試みました。
食卓のもう一品やお弁当にいかがでしょうか。
食材(2人分)
菜の花1束、
a_デジョンマスタード大さじ2、蜂蜜大さじ1、塩麹大さじ1、煎り酒小さじ1、レモン塩小さじ1/3
作り方
1.菜の花はサッと1分茹でて、ザルにとり、水にさらしてください。その後、水気をよく絞って食べやすい長さに切リます。
2.ボウルに、a_を入れ、よく溶き混ぜ、1.の菜の花を入れてよく和えたら出来上がりです。

菜の花は3月が旬。栄養バランスが非常に良い食材です。抗酸化作用のあるβカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、ビタミンEが豊富、特にビタミンCはホウレンソウの4倍近く含まれています。活性酸素の発生を抑える作用、免疫力の向上、老化防止、美肌効果などが期待できます。
煎り酒がない場合は、薄口醤油でOKです。
レモン塩がない場合はお塩でOKです。