「美味しいレシピ」タグアーカイブ

コツはお買い物!?驚愕の南インドカリイ

コツはお買い物!?驚愕の南インドカリイ
 
南インドカレー を作るのはトッテモ簡単!
コツはお買い物。
必須のスパイス(ターメリックパウダー・クミンパウダー・コリアンダーパウダー・カエンペパーパウダー・カレーリーフ)とココナッツオイル、ココナッツファインを買い揃えることで本物そっくりの南インドカリイが作れます。私はいつもアメ横センタービル地下商店街の野澤屋サンで買ってます。アマゾンでも売ってます。
作り方もとっても簡単、ぜひお試しあれ!
食材(3〜4人分)
鶏手羽元(好きなだけ) 、玉葱1ヶ(中)、パプリカ1/4ヶ、パクチー1束、ココナッツオイル大さじ2、ココナッツファイン大さじ5、キザミ生姜&大蒜小さじ1、レモン塩小さじ1、塩適宜、水5カップ
a_必須のスパイス
ターメリックパウダー小さじ1、クミンパウダー大さじ2、コリアンダーパウダー大さじ2、カエンペパーパウダー小さじ1、カレーリーフ大さじ2
作り方
1.下ごしらえします。鶏手羽元を6本(好きなだけ)と水、レモン塩を鍋に入れ強火にかけてください。沸騰しかけたら種火にして小1時間茹でておいて下さい。その間にパクチーを茎と葉に分け、茎の部分を小口切りにします。玉葱は薄切り、パプリカは細切りにしておいて下さい。
2.フライパンにココナッツオイルをしき、1.の玉葱を入れて中火で炒めます。玉葱がしんなりしたら、パクチーの茎、キザミ生姜&大蒜を投入、香りが立つまで炒めてください。
3.2.に1.の鶏手羽元を茹で汁ごと入れ、20~30分煮込んだら、a_必須のスパイスを投入。混ぜ合わせながら5~6分煮込み、次にココナッツファインを投入。ひと混ぜし、塩で味を決めたら出来上がりです。
食べる時にパクチーの葉と細切りにしておいたパプリカをあしらってお召上がり下さい。
*レモン塩がない場合はお塩でOKです。
*キザミ生姜&大蒜がない場合はおろしニンニクでOKです。
*必須のスパイス等はアメ横野澤屋サン、https://www.nozawaya.com/もしくはアマゾンでも売ってます。

問答無用の牡蠣の醤油バター炒めご飯

問答無用の牡蠣の醤油バター炒めご飯
そろそろ牡蠣も旬の終わり。
サッパリと酢牡蠣にしていただこうとルンルンしてたら、間違って加熱用の牡蠣を買ってきてしまった…。最近こういうことが、ヒンパンにあるのよね…。
ムッとしたので、どうせならとコッテリ系に変更!
牡蠣をタップリのバターと醤油で炒めてご飯にブッかけていただきました。
家内が「ソレ食育?」とまぁ、にべもなくタダシイ意見をぶつけてきたのですが、ンにゃぁ~ダマレダマレ!
問答無用!問題ない!美味い!
食材
牡蠣(加熱用)1パック、無敵の食育ご飯150g、キザミ生姜&大蒜大さじ1、長ネギ(白髪ネギ)適量、オリーブオイル大さじ1、バター大さじ1、塩・胡椒
調味液
a_食育醤油大さじ2、酒大さじ1、みりん大さじ1、
 
作り方
1.下ごしらえします。牡蠣を洗い、ザルにとっておいてください。長ネギを白髪ネギに切って、調味液a_は、よく混ぜておいてください。

2.フライパンにオリーブオイルをひいて、キザミ生姜&大蒜、洗い終えた牡蠣を投入、中火にかけ、1〜2分炒めます。
3.全体に火が通ったら、バター、調味液a_を投入、中火のまま、やはり1〜2分炒め合わせたら出来上がりです。胡椒をふって、味が弱ければお塩で味を決めて下さい。

*無敵の食育ご飯が無ければ普通のご飯でOKです。
*キザミ生姜&大蒜が無ければ摺り下ろした大蒜でOKです。
*食育醤油がない場合は薄口醤油でOKです。

哀愁のウインナーピーマン

哀愁のウインナーピーマン
私の初自腹洋食の『ウィンナーピーマンとライス
千歳船橋の洋食店のは、サラダ油をしき、ウィンナーは縦半分に切って、醤油は炒めずに、仕上げに回しかけていました。あっ、味の素もかかっていました。
あれから約50年経って、
レシピは自分なりにアレンジしてますが、
いつ食べても千歳船橋の味がします。今でも大好きです。
食材
ウインナー(食べたい種類、量)、ピーマン(食べたいだけ)、食育醤油大さじ1、オリーブオイル大さじ2、塩・胡椒適量
作り方
1.ウィンナーの下ごしらえします。鍋に水を八分ほど入れ強火にかけ沸騰させて下さい。沸かしてる間に、ウィンナーに斜めに切込みを入れておいて下さい。沸騰した鍋にウィンナーを投入、弱火にして3〜4分煮て下さい。下茹ですることと、ウィンナーに含まれる添加物を取り除くためです。
2.ピーマンを繊維にそって縦に3〜4mm幅くらいの拍子切りにしておいて下さい。茹で上がったウィンナーはザルにとって、水気を切っておいて下さい。

3..フライパンにオリーブオイルをしき、中火にかけて、ウィンナーを投入。ざっと油をなじませたら、ピーマン投入。これも油をなじませたら、強火にして食育醤油を回しかけ、塩・胡椒で味を決め、全体が馴染んだら出来上がりです!

*食育醤油がない場合は薄口醤油でOKです。