「男子ごはん」タグアーカイブ

或る日の情景~晩ごはん06

とろける豆腐とアボカドのグラタン
 
いつだったか家内とTVを観ていると、珍しく家内が「コレ食べたい」とツブやいたおかずです。
全力を上げて作った次第です。
家内は「とても美味しかった」と云ってくれました。
食材(2人分)
絹ごし豆腐1丁、玉ねぎ1/4個、アボカド1個、ホワイトソース(冷凍ブールマニエ※)30g、牛乳200ml、とろけるチーズ適量(好きなだけ)、バター10g、オリーブオイル大さじ2、ナツメグ小さじ1/3、万能ハーブミックス※適量、塩・胡椒適量
作り方
1.お豆腐は水切りをして6等分に切っておきます。

2.ホワイトソースを作ります。フライパンにバターと玉ねぎを入れ中火にかけて炒めます。玉ねぎがシンナリしたら冷凍ブールマニエを投入、牛乳を少しづつ入れ、トロミがつくまでよく混ぜてください。ナツメグ、塩・胡椒で味をキメたらホワイトソースの出来上がりです。

3.グラタン皿にオリーブオイル大さじ1/2をひいてホワイトソース(半分量)をかけてください。その上に豆腐を並べ、万能ハーブミックスをふりかけます。そして残りのホワイトソースをかけてください。

4.とろけるチースをまんべんなくかけ、アボカドを飾り230度オーブンで7〜8分焼きます。チーズがいい感じになったら出来上がり、残りのオリーブオイルを適量ふって召し上がってください。
パプリカパウダーがあればかけると彩りになります
※冷凍ブールマニエがない場合は、牛乳200ml、小麦粉大さじ2、バター大さじ2、ナツメグ少々を鍋に入れ、弱火で混ぜ続けます。塩・胡椒少々で味をキメてホワイトソースを作ってください。
※万能ハーブミックスが無い場合は塩・胡椒でOKです。

或る日の情景~前菜04

陶酔のビンディーマサラ
 
北インドの定番のおかず、ビンディーマサラを作ってみました。
夏バテや疲労回復に効果が期待できるオクラを大量にピリ辛で頂きマス。
食材-2人分-
オクラ(ヘタを落として縦半割りに) 8本、玉ねぎ(薄切り)1/4個、キザミ生姜&大蒜にんにく※大さじ1、塩麹小さじ1、カットトマト大さじ3、オリーブオイル大さじ2、食育水出汁※大さじ1
■ホールスパイス
クミンシード小さじ1
●パウダースパイス
コリアンダー小さじ1
ターメリック小さじ1/2
カイエンヌペッパー小さじ1/2
作り方
1.フライパンにオリーブオイル、ホールスパイスを入れて弱火にかけ泡立つまで炒めてください。
2.1に玉ねぎ投入、中火で玉ねぎが薄く色づくまで炒めて、カットトマトを加えてつぶし、水分をとばしながら炒めてください。
3.タネ火にしてパウダースパイスと塩麹、キザミ生姜&大蒜を加え、焦げないように20~30秒炒めてください。

(ここまでが調味ソース-マサラ-作り)

4.オクラを加えて中火にし、炒め合わせます。食育水出汁を加えて味をなじませ、蓋をして弱火で3~4分蒸し煮にしたら出来上がりです。味が弱かったら塩で味をキメてください。

 ビンディーとはオクラ、マサラとは複合スパイスのことで、「ビンディーマサラ」は、北インドで親しまれているおかずです。複数のスパイスで調味ソース(マサラ)を作って、素材を入れて炒め合わせるシンプルな作り方で、インド料理の基本が詰まっている料理です。
オクラの効果効能
整腸作用、便秘の改善、動脈硬化の予防、消化促進、夏バテの改善、疲労回復が期待できます。
※キザミ生姜&大蒜がない場合はおろしニンニクでOKです。
※食育水出汁がない場合は水でOKです。