「想い出」タグアーカイブ

身体に優しい自家製トマトソース

身体に優しい自家製トマトソース
「トマトが赤くなると医者の顔が青くなる」と、私の母がよく語っておりました。
母は「千歳船橋のホラ吹きクイーン」と謳われた烈女ですが、トマトのことはホラを吹かなかったようです。
トマトは多くの効能を有していて、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、マンガン、リン、鉄、亜鉛、食物繊維などを含んでいます。
中でも特筆すべきは赤み色素のリコピン。
これはβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の抗酸化作用が期待できると云われており、βカロテン、ビオチン、ビタミンC、ビタミンEとの相乗効果で生活習慣病の予防、美肌効果、老化防止、がん予防効果なども期待できます。また、酸味成分のクエン酸には疲労回復効果や血糖値の上昇を緩やかにする作用があると云われています。
今回の食育レシピは、自家製トマトソース。カットトマト缶でとても簡単にできます。自家製ですから塩分や脂質をカスタマイズできます。皆さんのご家庭に合ったトマトソースを作りましょう!
食材(3〜4人前)

カットトマト2缶、玉ねぎ中2ヶ(みじん切り)、ニンニク3片(みじん切り)、オリーブオイル大さじ3、塩小さじ1、オレガノ適量、ローリエ1枚、水800ml

作り方

1.フライパンにオリーブオイルと玉ねぎを入れ、弱めの中火にかけて焦がさないように注意しながら5〜6分ほど炒めてください。

2.次にニンニクを入れ、軽く炒めたらカットトマト缶、水、レモン塩、オレガノ、ローリエを投入、やはり焦がさないように20分ほど煮込んでください。

3.途中アクが出ますので丁寧に取り除いてください。

4.時間になったらヘラ等ですくって確認。モッサリしてきたら出来上がりです。

*小分けして冷凍すれば1週間くらい保存可能です。

或る日の情景~旧東海道界隈02

品川寺のお地蔵様と母
『シナガワデラ』ではなく『ホンセンジ』と読みます。
このお寺は旧東海道沿いの南品川にあります。
創立が大同年間(西暦806~810年)と、とても古く由緒あるお寺です。
私にとっては、このお寺の斜向かいのマンションに母を住まわせていた事があり、母の問題解決の為、このお寺を横目で見ながらため息をつきつつ母の部屋に通ったことが思い出されます。
そんな品川寺に先日、改めて行ってみました。
入るとすぐ下手にお地蔵様がいらっしゃいます。
私はこのお地蔵様をずっと大仏様だと思っていました。
とても大きいのです。
このお地蔵様(地蔵菩薩座像)は、江戸に出入りする六つの街道の入口にそれぞれ一体ずつ安置された「江戸六地蔵」と呼ばれたもので、品川寺には、その第一番、東海道の尊像として、「天下安全(てんかあんぜん)、仏法繁栄(ぶっぽうはんえい)、衆人快楽(しゅうじんけらく)」の祈願のもと奉安されているといわれています。
ちなみに江戸六地蔵の所在地は以下のとおりです。
第1番_品川寺(品川)
第2番_東禅寺(浅草)
第3番_太宗寺(新宿)
第4番_真性寺(巣鴨)
第5番_霊巌寺(深川)
第6番_永代寺(深川)
このうち永代寺の地蔵菩薩像は、同寺が廃寺になったことにより、浄明院(上野)に造立されているとのこと。
このお地蔵様のことを母も、
きっと大仏様だと思っていたことでしょう。
一度説明をしてあげに、
春日部の病院まで行かねばいけませんね、、。

或る日の情景~花02

品川橋のほとりに咲く花
まさかこの私が咲いてる花をさがし、
咲いてる花の名前を知ろうとし、
咲いてる花の写真を撮ろうとするとは思いもよりませんでした。
コレでもその昔は、
ツェッペリンがどーだの、グランドファンクがあーだの、
クリムゾンとイエスはどっちがエライだのと深夜までノタマッテいた私です。
酒の名前は詳しくなりましたが、バラのつぼみをチューリップと言い放って周囲をアゼンとさせた私です。
ソレが今では、
早朝、目を覚ました時、今日の天気を気にします。
晴れているとゴキゲンです。
仕事の時間の何時間も前にノコノコ家を出て、咲いてる花を探しにタンケンします。
綺麗な花を見つけるとニヤニヤしてしまいます。
良いアングルを見つけるとヒトの迷惑カエリみず、夢中になって写真を撮ります。
写真機はスマホです。
ソニーのエクスペリアでB面にSO-02Hと記してありました。
老眼なので読みづらかったです。
花の名前が判りません。
ネットで調べてみてもよく判りません。
インスタがどうなっているのかよく判りません。
フェイスブック、ツイッターもよく判りません。
それでも今日はいい天気。
旧東海道と目黒川が交差する辺りで綺麗な花を見つけました。
その花の名前は判りませんが、花との出逢いに、今日はとてもいい日だと思う還暦のオヤジです。