「壁」タグアーカイブ

或る日の情景~晩ごはん14

ソースを極めた大阪!驚愕の納豆キムチソース焼そば。
 
20数年前、トコロは大阪ミナミの空堀商店街。
その中ほどにあるお好み焼き屋さんで出会ったこの一品。
ショーゲキ的でした。
以来、我が家で真似して作る今日此の頃です。
そして作るたびに思います。
大阪ってスゴイわぁ~!!
食材(2~3人分)
※1中華麺(太麺)2玉、豚ロース肉100g、ひきわり納豆2パック、キムチ50g(好きなだけ)、野菜炒めMIX適量(好きなだけ)、天かす大さじ2、紅しょうが適量、おかか適量、あおさ適量、オリーブオイル大さじ2、ウスターソース大さじ1、※2中濃ソース大さじ3、※3食育醤油、塩・胡椒適量
※1『山岸一雄監修 つけ麺専用中華麺』がオススメです。
※2どろソースがオススメです。
※3食育醤油がない場合は薄口醤油でOKです。
作り方

1.納豆をボールに入れよくマゼて下さい。付随のカラシはお好みで。良くマザったら食育醤油適量かけてさらにマゼます。それとウスターソースと中濃ソースも別のボールでマゼておいてください。

2.麺を茹でます。表示茹で時間の半分でひきあげ、ザルにとって水洗いしてヌメリをとって下さい。

3.2の水気をよく切ってフライパンに投入、弱火にかけます。ココでかるく塩・胡椒してください。そして麺はそのままマゼずに3~4分炒めて下さい。

4.麺に焦げ目がついたら火を止めヒトかき回し、一旦お皿などに移しておきます。

5.空いたフライパンに豚肉とキムチを投入、オリーブオイルを入れ中火にかけます。豚肉に軽く火が通ったら野菜ミックス投入、かるく塩・胡椒をして馴染む程度炒めて下さい。

6.5が馴染んだら、強火にしてソースを投入。ここで天かすも投入。ソースの水気が気にならなくなる程度まで炒めたら出来上がりです。
7.6をお皿に盛り付け上から納豆をかけ、紅しょうが、おかか、あおさをフリカケて召し上がって下さい。
ベラボーに美味いです。

或る日の情景~晩ごはん13

シットリ柔らかなオトコのチキンソテー。
 
ニンニクとハーブを効かせて、低温でジックリ焼き上げました。
ニンニクを丸ゴトとタップリのハーブでオトコっぽさをアピールした次第です。
低温調理なのでクリビツテンギョー(タダシイ日本語ではびっくり仰天)にシットリ柔らかく仕上がります。お肉のたんぱく質は58度から60度前後で凝固し始め、68度から分水作業が始まり、高温になればなるほどスルドク肉汁がズラカッてしまいます。
パッサパッサにならないよう、お肉は低温でじっくり時間をかけて調理しましょう。
食材
鶏もも肉1枚(250gくらい)、ニンニク4〜5片、タイム・ローズマリー適量、※1万能ハーブミックス適量、レモン果汁適量、塩・胡椒適宜
作り方

1.テフロンのフライパンに、皮側を下にした鶏肉と、包丁の背等で潰すようにして皮を剥いたニンニクを入れ、種火にかけてください。油はひきません。ここで20分くらいほど種火でジックリ、そのまま返さずに焼いてください。

2.20分くらい経つと皮がバリバリ焼けて香ばしくなります。ここで初めて肉とニンニクを返します。そしてハーブを投入。5〜6分焼くと肉の側面がすべて白くなりソロソロ出来上がりのサインです。
3.ここからはお好みで焼きを入れて下さい。レモン果汁、万能ハーブミックスをふりかけて召し上がってください。味を強くキメたい時は塩・胡椒で、、。
※1万能ハーブミックスが無い場合は塩・胡椒でOKです。

或る日の情景~晩ごはん12

トホホなオヤジの栗ご飯。
 
今が旬!栗の炊き込みご飯を食べなくっちゃ…。でもね…栗剥くのがめんどくさいんデス…。10年も前なら、ツェッペリン聴きながらビールをグビグビ『アアア〜』とかシャウトしながら栗の皮なんぞA面聴き終わる頃には剥き終わってたモノですが…。とはいえ冷凍栗で作った栗ご飯、とても美味しくできました。
食材(作りやすい分量)
もち米2合、白米1合、冷凍栗1袋(好きなだけ)、油揚げ1枚、※1食育水出汁適量、ゴマ塩適宜
○調味液※2食育醤油大さじ1、酒大さじ1、※3レモン塩小さじ1と1/2、
作り方
1.もち米とも白米を研いでザルにあげ、15分くらい置いておきます。
2.その間にお揚げさんを、お魚グリル等で両面焦がさないように炙り、細く刻んで下さい。
3.○調味液をボールに入れ、レモン塩が溶けるまでよくかき混ぜてください。

4.1を炊飯機に入れ、まず3を入れます。次に食育水出汁を炊き込み3合の目盛りまで入れて、軽く混ぜてください。

5.冷凍栗を冷凍のまま投入、最後にお揚げさんを入れて、炊飯モードを『炊き込み』にして炊きあげます。ごま塩をあしらったら出来上がりです。
*炊き込みモードがついた炊飯器で炊きました。
*水加減は炊飯器によって多少の加減がありますので、お使いの炊飯器に合わせて加減して下さい。
※1食育水出汁がない場合はお水でOKです。
※2食育醤油がない場合は薄口醤油でOKです。
※3レモン塩がない場合はお塩でOKです。