「前菜」タグアーカイブ

或る日の情景~前菜03

アボカドのナムル。
 
つい最近、アボカドを胡麻と胡麻油でナムル風にしたのがウマイとの評判を聞いたので早速試してみました。
なるほど美味しかったデス。
食材
アボカド1個、ミョウガと大葉の千切り大さじ1、
○調味液
胡麻油小さじ2、煎り胡麻小さじ1、塩麹小さじ1、レモン果汁小さじ1
作り方
1.アボカドは皮を剥き、お好みの大きさに切ります。
2.ミョウガと大葉は千切りにしておいて下さい。
3.ボールに1と2、調味液を入れて和えたら出来上がりです。味が弱いと感じたら塩で味をキメてください。
 
お好みでラー油をたらしても美味しいです。みじん切りにした長ネギを追加してもよろしいかと。

或る日の情景~前菜01

ボタン海老のカルパッチョ
 
こうも暑いと食べる物も見栄えが大事ではないでしょうか。
涼しげに見える食べ物はいかがでせう。(旧仮名遣いだけど)
スイカ、カキ氷、そうめん、冷やし中華、、。
ヨロコビ溢れるラインナップですがこれバッカではいけません。
エーヨーメン(タダシイ日本語では栄養面)を考えねばマイネ。(津軽弁だけど)
そこで写真は海老、ボタン海老のカルパッチョ。
オリーブオイルと我が家でブレンドした万能ハーブミックスで味をキメました。
うぅ〜むゥ、ナウいし、涼しげです。
 
海老は高タンパクで低脂肪、しかも糖質がゼロというリッパな食材です。
独特のうまみは、グリシンやベタインなどのアミノ酸のためです。
鉄分を含むので貧血予防に効果が期待できます。
特筆すべきは、イカやタコに次いで多いタウリンです。
魚介類に多いタウリンは血中コレステロールを抑えて動脈硬化を予防する効果が期待できるとともに、肝機能強化や眼精疲労の緩和に力を発揮します。
また、海老に含まれる食物繊維のキチン質は近年、免疫力の活性化に効果が期待できるとの由。小さなエビなどは殻ごと食べるのがおすすめです。
余談ですが、「しょうゆ」の旧仮名遣いを「せうゆ」だと思っている方が多いよう(調味料を入れる順番の「さしすせそ」で「せ」は「せうゆ」だから)ですが、正しくは「しゃうゆ」です。