「前菜」タグアーカイブ

或る日の情景~晩ごはん28

我が家のおせち~ホロホロ煮豚

食材(作りやすい量)
煮豚_豚肉(バラでもロースでもモモでもお好きなものを)500g、水3L、生姜1〜2片(ぶつ切り)、ニンニク5〜6片、長ネギの青いところ2本分、日本酒大さじ2、みりん大さじ2、八角1ヶ、桂皮1片、丁字5〜6粒、コリアンダー5〜6粒、黒胡椒5〜6粒

作り方
1.大きな鍋に食材全部をぶち込み、お水を入れ強火にかけてください。
2.沸騰してくるとアクが大量に出てくるので、スバヤクすくい取って種火に落とします。まずは1時間コトコトと煮込みます。
3.時間になったらアクを丁寧にすくい今度は約2時間煮込みます。(水が少なくなったらお酒を追加してください。)
4.時間がきたら火を止め常温に戻してください。
5.常温に戻ったら、鍋から取り出し、ペーパータオルなどで水気を拭き取りラップに包んで冷蔵保存、一晩経ったら出来上がりです。食べる分だけ切って温めて食して下さい。温めるとお箸でホロッとちぎれ、お口の中でもホロッと崩れるようになくなります。

或る日の情景~晩ごはん27

ミンチのスパゲてぇ〜

タダシイ日本語ですと『ミートソースのスパゲティ』、
母はコレを『ミンチのスパゲてぇ〜 』と云って大好きでした。
しかしソレをタダシク云うならば『ミンチ肉のスパゲてぇ〜 』でありましょうが、
んなこと云ったその瞬間、母の裏拳が飛んできます。
度々申し上げておりますが、
私の母は、
キョーボーで、大ぼら吹きで、
そして何よりも私を愛したヒトなのです。
食材(2人分)

パスタ麺240~300g、牛豚合い挽き肉250g、玉ねぎ1/2個(中)、セロリ1/4本、カットトマト缶200g、ニンニク2~3片、オリーブオイル大さじ2、赤ワイン100ml、ローリエ1~2枚、※1レモン塩小さじ1/2、ナツメグ・ローズマリー適量、※2万能ハーブミックス適量、塩・胡椒適宜、ドライパセリ・パルメザンチーズ適量

 ※1レモン塩がない場合は普通の塩でOKです。
※2万能ハーブミックスが無い場合は塩・胡椒でOKです。
作り方
1.下拵えです。玉ねぎ、セロリはみじん切りにして下さい。ニンニクは盤茎(底の部分)を切り落とし、皮を取っておいて下さい。

2.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、弱火で焦がさないよう炒めます。うすく色づいたら玉ねぎ、セロリを加え、濃い茶色になるまで30~40分炒めて下さい。

3.2に牛豚合い挽き肉を加えてほぐしながら炒めて下さい。肉から脂が出て、少し焦げるくらいになったら、ワインを加えてひと煮立ちさせます。ローズマリー、ナツメグ、半分にちぎったローリエを加え、さらにカットトマトを缶汁ごと、そしてレモン塩を加えて、20~30分煮込んで下さい。

4.3を煮込んでいる間に頃合いを計って、鍋に3Lの水をはり、大さじ2の塩を入れ強火で沸騰させてください。沸騰したら麺を投入、茹で時間は表示時間の1分前を目安にしてください。
5.3に麺の茹で汁を50ml入れよく和えて下さい。ここで味味、味が弱かったら塩で味をキメて下さい。
6.麺が茹で上がったらザルにとって水気をきり、5に投入、手早く和えたら出来上がりです。
6.器に盛って、万能ハーブミックス、パルメザンチーズをふり、ドライパセリを飾りましょう。

或る日の情景~晩ごはん26

鶏胸肉とニンニクのソテー。
家内好みのパッサパサだけど柔らかい鶏胸肉のソテーです。鶏皮を剥ぎ、ハーブを効かせてニンニクをゴロゴロ入れて作りました。
食材
鶏胸肉1枚(250~300g)、ニンニク4〜5片、塩麹小さじ1、オリーブオイル適量、※1万能ハーブミックス適量、ローズマリー適量、セージ・タイム適量、塩・胡椒適宜、※2レモン塩適宜
※1万能ハーブミックスが無い場合は黒胡椒でOKです。
※2レモン塩がない場合は普通の塩でOKです。
作り方

1.鶏胸肉を捌きます。皮を剥ぎ取り、縦の筋目に沿って包丁を入れ、横へ鋤くようにして厚みを均等にします。

2.1に塩麹を塗ってもみ込み、20~30分なじませます。(パッサパサだけど柔らかくなるコツです)

3.テフロンのフライパンに、皮目側を下にした肉と、包丁の背等で潰すようにしてから皮を剥いたニンニクを入れ、その上にオリーブオイルを数滴垂らして種火(パッサパサだけど柔らかく焼くコツです)にかけてください。皮がお好きな方は一緒にフライパンにひいて下さい。ここで10~20分くらい種火でジックリ、そのまま返さずに焼いてください。
4.写真のような焦げ目が、肉をひっくり返すタイミングです。肉を返したら万能ハーブミックス、ローズマリー、セージ・タイムを適量をふりかけ2~3分焼いたら出来上がりです。味が弱かったらレモン塩を添えるか塩・胡椒をふって味をキメて下さい。