「マライア」タグアーカイブ

或る日の情景~晩ごはん37

晩ごはん37~今年のキケンな猛暑を乗り切る事ができたのは冷製スープの『ガスパチョ』。そして『透明なゆりかご』。
今夏のキケンな猛暑に丸っきりトホホ状態であった私を助けてくれた冷製スープ『ガスパチョ』を紹介します。
ガスパチョとはスペイン料理で、トマトや玉ねぎ、パプリカなどをミキサーにかけたドロンとした濃厚な冷製スープです。
食材(作りやすい分量)
トマト2〜3個(400gくらい)、赤パプリカ1個、玉ねぎ1/2個(100gくらい)、セロリ1/2本(50~60gくらい)、きゅうり1本(100gくらい)、トマトジュース適量、(果汁100%・無塩)塩・胡椒適量、オリーブオイル適量、飾り用のバジル適宜
作り方

1.トマト、きゅうり、セロリ、赤パプリカ、玉ねぎは、さいの目切り(小さめ)にしてください。

2.1.を鍋に入れ弱火で20分ほど煮込んでください。時折かき混ぜて焦がさないようにしてね。
3.火を止め常温に戻してからブレンダーで撹拌します。
4.好みの濃度に、トマトジュースでのばし、塩・胡椒適量で味をきめてください。
5.スープカップに盛り付け、バジルの葉を飾り、オリーブオイルを適量垂らしたら、あら、おシャレ。。。。美味しいです。
 NHKドラマ10『透明なゆりかご』はベラボーに評判の良いドラマで、既に多くの方々が絶賛してい、今期のベストドラマとの評価に我が意を得たりと大いに満足している今日此頃です。
で、恐縮ですが、個人的なことをひとつ。
実はこのドラマの音楽担当なさっている清水靖晃さんとは、ずいぶん昔のことですが仕事をご一緒したことがあるんデス。
当時は元気一杯のバカヤローだった私です。
そんなバカヤローに清水さんはさぞや大閉口であったでしょうに、いつも笑顔で、物静かで、声を荒げる事など一度もなく、それをいいことに私はズイブンとランボーなことをシデカシ、清水さんがリーダーのバンド『マライア』のメンバーには幾度となく怒られたものでした。
今にして思えば、清水さんの強靭かつ温厚な人柄に触れることができたことは、私にとってたいへん貴重な体験で、今の自分が多少なりとも男としてのフンベツがあるとしたら、それは清水さんのおかげであると思う次第です。
この『透明なゆりかご』での清水さんのユキトドイタ音楽は、今では老いた私の心情をヒサシブリに揺さぶり、今年のキケンな猛暑に「しおしおのパー」だった私の体力をも目覚めさせてくれた気がします。
このドラマは清原果耶さんはじめとするキャストとスタッフにとによる神々しい仕事よって成されたドラマで、このドラマが発する品格は、創り手としては最終コーナーにさしかかった私の、その閉じかけた心の扉を少しだけ開けてくれたと思っています。
清水さん、お元気でなによりです。
私はお陰様で元気になれた気がしています。相変わらずジタバタはしていますが…。