「おうちごはん」タグアーカイブ

或る日の情景~大越の野菜02

ミョウガの甘酢漬け
 
いただきもののミョウガで、甘酢漬けをつくってみました。
食べごろは1~2日後のケハイです。
食材(4~5人分)
ミョウガ20ヶくらい、純米酢200ml、蜂蜜大さじ5、レモン塩※小さじ1
作り方
1.ミョウガはきれいに洗って、大きなものは縦半分に切ってください。
2.沸騰した湯でさっと(5秒くらい)茹で、ザルに上げて冷します。
3.ビンに詰め、合わせ酢をひたひたまで注いで、赤くなるのを待ちます。1~2日もすれば食べごろです。
色を赤くウツクシク出すには、外の赤みを帯びた葉をなるべく残して漬けると良いみたいです。
※レモン塩がなければ普通のお塩で大丈夫です。

或る日の情景~晩ごはん03

愛の豚肉の生姜焼き
おうちごはんの素晴らしいところは、『イイカゲン』に作れることなんですね。
『イイカゲン』をタダシイ日本語では『良い加減』と云います。
つまり、自分自身や愛する家族のために味つけや塩分、栄養バランスを『良い加減』に作れることなんです。
で、写真は豚肉の生姜焼き!
我が家では、
私の塩分控え目、家内の脂身キライ、を考慮して『良い加減』に作ります。
豚もも肉を、肉に含まれるビタミンB群(滋養強壮・疲労回復に効果が期待できます)の吸収を高める玉ねぎとともに炒めます。
LDL(悪玉)コレステロールを減らすオリーブオイルを使います。
ショウガはタップリと。
ニンニクもタップリと。
塩分控え目なので、食育醤油だけで味をキメます。
添える野菜は、やはり豚肉と相性の良いキャベツ。
ムチンとペクチンで疲労回復の効果が期待できるオクラ。
リコピン(抗酸化作用)豊富なトマト。
『良い加減』のおうちごはんで、
なんとかこの猛暑を乗り切ろうと思う今日此の頃です。