「おうちごはん」タグアーカイブ

或る日の情景~前菜04

陶酔のビンディーマサラ
 
北インドの定番のおかず、ビンディーマサラを作ってみました。
夏バテや疲労回復に効果が期待できるオクラを大量にピリ辛で頂きマス。
食材-2人分-
オクラ(ヘタを落として縦半割りに) 8本、玉ねぎ(薄切り)1/4個、キザミ生姜&大蒜にんにく※大さじ1、塩麹小さじ1、カットトマト大さじ3、オリーブオイル大さじ2、食育水出汁※大さじ1
■ホールスパイス
クミンシード小さじ1
●パウダースパイス
コリアンダー小さじ1
ターメリック小さじ1/2
カイエンヌペッパー小さじ1/2
作り方
1.フライパンにオリーブオイル、ホールスパイスを入れて弱火にかけ泡立つまで炒めてください。
2.1に玉ねぎ投入、中火で玉ねぎが薄く色づくまで炒めて、カットトマトを加えてつぶし、水分をとばしながら炒めてください。
3.タネ火にしてパウダースパイスと塩麹、キザミ生姜&大蒜を加え、焦げないように20~30秒炒めてください。

(ここまでが調味ソース-マサラ-作り)

4.オクラを加えて中火にし、炒め合わせます。食育水出汁を加えて味をなじませ、蓋をして弱火で3~4分蒸し煮にしたら出来上がりです。味が弱かったら塩で味をキメてください。

 ビンディーとはオクラ、マサラとは複合スパイスのことで、「ビンディーマサラ」は、北インドで親しまれているおかずです。複数のスパイスで調味ソース(マサラ)を作って、素材を入れて炒め合わせるシンプルな作り方で、インド料理の基本が詰まっている料理です。
オクラの効果効能
整腸作用、便秘の改善、動脈硬化の予防、消化促進、夏バテの改善、疲労回復が期待できます。
※キザミ生姜&大蒜がない場合はおろしニンニクでOKです。
※食育水出汁がない場合は水でOKです。

或る日の情景~晩ごはん05

冷凍シーフードでいかせて頂きマス!長崎風皿うどん。
 
冷凍食品は優れもの!鮮度も栄養もマッタク問題ござんせん(江戸っ子風だけど)。そんな冷凍シーフードを使って長崎風皿うどんを作ってみました。
材料 (2人分)
乾麺(市販のもの)2人前、豚ロース肉100gくらい、キャベツ・もやし・ニラ(各好きなだけ)冷凍シーフード(海老、浅利、小柱、牡蠣等、好きなモノを好きなだけ)、うずら卵水煮(好きなだけ)、キザミ生姜&大蒜※小さじ1、胡麻油大さじ2、七香粉※適量、塩・胡椒適宜
 ◯調味液
食育出汁※300ml、オイスターソース小さじ2、煎り酒※小さじ2
△トロミ液(水、片栗粉各大さじ2)
☆冷凍シーフードミックスは臭いモノが多いので避けましょう。海老、浅利、小柱、牡蠣等単品で買い揃えておくと良いと思います。解凍はザルに入れて自然解凍します。7〜8割解凍で調理時です。お急ぎの際は8%濃度の塩水に2〜3分間つけてザルにあげ、7〜8割解凍してから調理してください。
作り方
1.キャベツは手で一口大にちぎっておいてください。豚肉は食べやすい大きさに切ります。麺はお皿に盛り付けておいて下さい。
2.フライパンに胡麻油、キザミ生姜&大蒜、豚肉を入れて中火にかけます。
3.豚肉に火が通ったら、シーフードを投入、ひと混ぜして野菜、うずら卵を投入、なじんだら調味液を入れて煮立ててください。
4.ここで一旦味見します。塩・胡椒で味をキメてください。
5.ここまでで大体煮立ってから3〜5分。火を止め、とろみ液を全体を回し混ぜながら2〜3回に分けて投入します。トロミが充分についたら強火にかけて再沸騰させて下さい。よく合わさったら餡の出来上がりです。
麺に餡をかけ、七香粉を振ってお召し上がりください。
※キザミ生姜&大蒜がない場合はおろし生姜、おろしニンニクでOKです。
※七香粉がない場合は市販の五香粉でOKです。
※食育出汁がない場合は水でOKです。
※煎り酒がない場合は薄口醤油でOKです。

或る日の情景~前菜03

アボカドのナムル。
 
つい最近、アボカドを胡麻と胡麻油でナムル風にしたのがウマイとの評判を聞いたので早速試してみました。
なるほど美味しかったデス。
食材
アボカド1個、ミョウガと大葉の千切り大さじ1、
○調味液
胡麻油小さじ2、煎り胡麻小さじ1、塩麹小さじ1、レモン果汁小さじ1
作り方
1.アボカドは皮を剥き、お好みの大きさに切ります。
2.ミョウガと大葉は千切りにしておいて下さい。
3.ボールに1と2、調味液を入れて和えたら出来上がりです。味が弱いと感じたら塩で味をキメてください。
 
お好みでラー油をたらしても美味しいです。みじん切りにした長ネギを追加してもよろしいかと。