或る日の情景~六本木界隈01

六本木
 
初めて深夜にキッチンのバイトをしたお店があった街。
初めてカルビを食べた焼肉屋さんがあった街。
初めて所属した事務所があった街。
初めて女性にナンパされた街。
初めてスタッフになった音楽事務所があった街。
初めて挫折を知った街。
そして家内と出会った街。
私は多感な時代を六本木で過ごしました。
六本木ヒルズや東京ミッドタウンがなかった時代、、。
交差点の誠志堂ビルの1階が本屋さんだった時代、、。
大八ソバがベラボーに美味くて、
ザ・ハンバーガーインがまるで映画のワンシーンのようで、スクエアビルがランドマークで、メビウスやCASTEL全盛期だった時代はとてもナウくて、ファンキーな時代でした。
そして今も素敵な街であるはずです。

コメントを残す