卵かけご飯

卵掛御飯と名のるからには、
卵かけご飯でスタートしなければいけませんね。
卵かけご飯は、みんな大好き国民食。聞けば10年近く前から、
卵販売業者の有志が集って、
卵かけご飯の研究が進んでいるんだそう。
その研究のひとつに、
全国から集めた卵かけご飯を分類・マップ化したものがあって、
そのレパートリー数がなんと1400種類以上!
むむむっ、スゴいですねぇ~!
この1400種類以上も、
卵かけご飯をメッケた卵販売業者さんたちが、
たどり着いたべラボ~に美味い、卵かけご飯レシピがあって、
それを基にちょっとだけアレンジしたのがこのレシピです。
image
―食材―ひとり分
卵1個
玄米80~100g
食育醤油(後程紹介)適量(もちろん普通の醤油でもOK)
―作り方―
1_玄米をお椀に入れて常温に戻す。
2_卵を白身と黄身に分ける。
3_1に白身を投入、撹拌するようにマゼマゼしてね。すると、なんだかフワフワしてくる。フワフワするまで頑張ってマゼマゼしてね。
4_黄身を3に乗っけて、食育醤油を適量掛け回して出来上がり。
一口めは白身の部分から頂くと、あらビックリ…。美味い!
ポイントは、玄米を常温に戻すこと。
玄米などの炭水化物の糖質は冷ますと、「レジスタントサーチ」が増えて、小腸で吸収されにくくなり、摂取カロリーが抑えられ、血糖値は緩やかになります。

コメントを残す