ミネラル

ミネラル

ミネラルは体内の働きを調整する効果が期待できます。ミネラルは微量ですが、身体機能の維持や調整に欠かせません。カラダに必要なミネラルは16種類で、骨や歯を作る、体液の調整、神経や筋肉の機能維持、ホルモンの成分になるなど、幅広い働きが期待できます。
<多く含む食品>
野菜・果物・海藻など

ミネラル16種類
ナトリウム:細胞内外の浸透圧を一定に保つ、筋肉収縮や弛緩にも関与が期待できます。
カリウム:ナトリウムと一緒にカラダの水分バランスを調整する効果が期待できます。
カルシウム:健康な歯や骨の形成に欠かせないミネラル、筋肉や神経の働きにも関与する効果が期待できます。
マグネシウム:三大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質)の代謝をサポート。カルシウム同様、骨や歯の形成に不可欠と云われています。
リン:カルシウムと結合して骨や歯を形成、核酸の構成成分にもなると云われています。
塩素:肝臓の働きを助け、老廃物処理を行い、殺菌効果や消化促進効果ありと云われています。
硫黄:ビタミンB1やパントテン酸の構成成分、皮膚や髪の健康維持に働くと云われています。
鉄:酸素を運ぶ赤血球のヘモグロビンの原料になるミネラル、貧血対策に不可欠と云われています。
亜鉛:新陳代謝の活性化・味覚の維持・免疫力向上、性ホルモンの分泌などに働く効果が期待できます。
銅:体内での鉄の利用率を上げて、赤血球の形成をサポートすると云われています。
マンガン:骨形成やタンパク質代謝に関わり、抗酸化物質SODの構成成分にもなると云われています。
ヨウ素:細胞の新陳代謝をサポート、健康的な皮膚の形成や、子供の発育に不可欠と云われています。
セレン:高い抗酸化力を持つミネラル、活性酸素の発生を抑え、細胞の老化を防ぐと云われています。
クロム:糖代謝・脂質代謝をサポート、インスリンの働きを強める働きありと云われています。
コバルト:ビタミンB12の構成成分。悪性貧血の予防や神経の働きを安定させると云われています。
モリブデン:糖代謝・脂質代謝をサポート、プリン体を分解し、尿酸の生成を促す効果が期待できます。

音楽事務所のオヤジのブログ。子供のため、大人のための食育レシピや美味しいレシピ、エッセイ、ティップス、etc…

Scroll Up