糖質

糖質

糖質とは、炭水化物から食物繊維を取り除いたものです。糖類と混同してはなりません。糖質は水分やアルコール、脂質、タンパク質、食物繊維、ミネラルに分類されないものです。
一方糖類は、単糖類と二糖類を総称したものです。単糖類にはブドウ糖や果糖などが、二糖類は砂糖や麦芽糖、乳糖などが含まれます。
ようするに糖質の中に糖類が含まれていると考えればよいですね。
エネルギー源である糖質は、体にとって大切な栄養素ですが、過剰摂取してしまうと使い切れずに余った糖質が、体に様々な悪影響を及ぼします。肥満や、糖尿病や動脈硬化を発症させたり進行させたりし、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすリスクがあがります。このほかにも、免疫力の低下や認知症、歯周病、糖尿病、感染症、骨粗しょう症などの誘因になるといわれています。とりすぎには注意です。

音楽事務所のオヤジのブログ。子供のため、大人のための食育レシピや美味しいレシピ、エッセイ、ティップス、etc…

Scroll Up