或る日の情景~渋谷界隈01

渋谷のんべい横丁
この横丁に足を踏み入れたのはココ10年くらいのことで詳しく語る術がありません。
ただ何といってもこの昭和の佇まい!
最近は外国の方の観光地にもなっているようで、トイレなど衛生的になりましたが、私が初めてこの横丁を訪れた時は問答無用でスルドク臭う横丁でした。
また、横丁には名店『鳥福』があって、グルメなヒトビトからも脚光を浴びてます。
私なぞの渋谷の想い出はトロリーバス!(知らないだろうけど)路面電車のバス版で、東京に出戻りした小学生の頃、何度か乗って、キョーレツな印象が残っています。
高校生ともなると、渋谷ジァン・ジァン!
東京山手教会地下に1969年7月から2000年4月まで存在した伝説の劇場&ライブハウスで、私はココで津軽三味線の高橋竹山のライブを観てカンドーのあまり気絶しそうになりました。
大人になると、たらこスパゲティ発祥店と云われる『壁の穴』や、 渋谷PARCO、スペイン坂、Bunkamura、、。
ようするに先端をゆく街としてブイブイ脚光を浴びたものでした。(私の仕事的にはエピキュラス、渋谷公会堂が懐かしいです。)
オヤジになると、なんといっても立ち呑みの富士屋本店!
渋谷で最も有名、かつ最強の立ち飲み屋サンです。
1軒目は富士屋本店!2件目はのんべい横丁!という呑んだくれは大勢いらっしゃるようですね。
のんべい横丁は戦後、渋谷駅周辺で屋台の飲食業を営んでいた方たちが集まって作った飲み屋街ナンだそうな。
渋谷のど真ん中にありながら、昔ながらの情緒もあって、ギターの流しのおじさんが来る店があるとの由。
皆さんも一度はこの独特の雰囲気が漂う路地に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す