或る日の情景~大井町界隈04

病院ヘ向かう路…。
ここ数年、母のことやらなんやらで病院に通うことが増えました。
母は要介護5、寝たきりで、認知症。
もはや私のことすら判別できません。
私のことといえば昨年11月に白内障の手術をする事になりました。
シキタリ通り手術前の血液検査というのをしたところ、ンまあ〜デテクル、デテクル池の鯉。
ナントカ値というのがアーで、コーで、ソーですから、ドーやらイケマセンね、ということになって、日帰り眼の手術のハズがアッチの、コッチの、ドッチもの検査で、自身のことでも病院通いというヤツをするハメになってしまいました。
 
母の病院は春日部市、私の病院は大井町。
大井町といえば、ハシゴ酒で通った大好きな街。
トコロが今の私はある検査結果で、お酒をやめるよう薦められてる身分…。
自身初の禁酒生活中で、愛しい繁華街を横目にヒタスラ病院への路を、この冬から春にかけて歩いています。
その路には、新芽が息吹き、緑が映え、梅が咲き、散り、桜が咲き、散り…、様々な風情に出逢う昨今です。
 
今の私には、呑んだくれて歩く路よりも、病院ヘ向かう路のほうがお似合いなのかもしれませんね。

コメントを残す