或る日の情景~神田界隈01

栄屋ミルクホール
神田駅西口から、淡路町のレトロな一角に向かう道すがらにシレっと佇む『栄屋ミルクホール』。
その外観、けしてイバッテない感じ。だけど圧倒的!
1945年(昭和20年)創業のラーメン屋さんです。
60年以上も同じ場所で、戦後の面影を強く残すこのお店には数多くの情景が刻まれています。
 
ミルクホールとは、明治、大正期の日本の市街地に数多く存在した飲食店なんだそうで、名前の通り、主にミルクを提供することを目的とした飲食店とのこと。時の政府が日本人の体質改善を目的としてミルクを飲むことを推奨していた明治時代に数多く存在していたようです。
で、今は。
ラーメン&カレーライスセット950円。
これはイバッテます。
これでイイんです。
こうでなくてはイケマセン。
外観だけでなく、店内も昭和の風景が展開します。
でも、
ファッション的な昔風ではありません。
60年以上、しかも神田で築き上げた風情。
只者ではないのです。
近頃流行りのラーメン屋さんには、恐れ多くて入れなくなった私です。
だからこそ、こうしたお店の素晴らしさを伝えたいと思う、今日このごろです。

コメントを残す