或る日の情景~船引界隈01

庭に咲いてた赤い花と白い花
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の実写版を見て以来、谷花音さんが出演するTV番組を見ては映画を思い出し、号泣している還暦のオヤジです…。
先日、家内の実家がある福島県田村市船引町を訪れました。
写真は実家の庭に咲いた花です。
『赤く咲くのは…白く咲くのは…どう咲きゃいいのさ…』と、義父が好きだった演歌が聴こえてくるようです。

初めてこの庭を訪れたのは、20数年前のことで、その時出逢った姪っ子や甥っ子は、もう立派な大人になりました。

今、この庭を甥っ子のスルドク可愛い小学生の娘が、犬を連れて歩いています。
それを見ている私は焼け跡のサルのように老いぼれて、、。
親戚のえいいっツァンは昔ヤンキーのヘベレケで、、。
ショーちゃんはむっつり爆睡中、、。
20数年前のイキオイは見るカゲもありません。
初めてこの庭を訪れたひとり娘の彼氏の私を、
お義父さんやお義母さんはどんなお気持ちで、
どうご覧になっていたのでしょうか…。
かなうことなら、
もう一度お会いして、伺ってみたいと思う、
還暦のオヤジです…。
2017年5月19日
義父永眠 享年87歳 合掌

コメントを残す