或る日の情景~晩ごはん23

晩ごはん23〜トマトソースパスタ。
 
「これケチャップのスパゲてぇ〜かい?」と母。
「トマトソースパスタっていうんだよ」と私。
「あんたコレ炒め忘れてるよ。煮てあるだけじゃないか…。」と母。
「本場は炒めないんだよ」と私。
「それも半ナマだよ」と母。
「アルデンテっていうんだよ」と私。
「これじゃあデキソコナイの釜揚げうどんじゃないの…。」と母。
以来、母はトマトソースパスタを『デキソコナイ』と云って好きになってくれませんでした。
食材
パスタ麺100g、※1身体に優しい自家製トマトソース200g、オリーブオイル大さじ1、バジルの葉適量、パルメザンチーズ適量(好きなだけ)、オレガノ少々、塩適宜
作り方
1.鍋に3Lの水をはり、大さじ2の塩を入れ強火で沸騰させてください。沸騰したら麺を投入、茹で時間は表示時間の1分前を目安にしてください。
2.フライパンにオリーブオイルをしき、身体に優しい自家製トマトソースを入れて中火にかけてください。フツフツとしてきたら種火に落とし、麺の茹で汁を50ml、オレガノを入れよく和えて下さい。ここで味味、味が弱かったら塩で味をキメて下さい。
3.麺が茹で上がったらザルにとって水気をきり、2のトマトソースで手早く和えたら出来上がりです。
6.器に盛って、粉チーズをふり、イタリアンバジルを飾りましょう。
※1身体に優しい自家製トマトソースがない場合は、トマトソースを作ります
食材(3〜4人前)
カットトマト2缶、玉ねぎ中2ヶ、ニンニク3片(みじん切り)、オリーブオイル大さじ3、※1レモン塩小さじ1、オレガノ適量、ローリエ1枚
※1レモン塩がない場合は普通の塩でOKです。
作り方
1.フライパンにオリーブオイルと玉ねぎを入れ、弱めの中火にかけて焦がさないように注意しながら5〜6分ほど炒めてください。
2.次にニンニクを入れ、軽く炒めたらカットトマト缶、レモン塩、オレガノ、ローリエを投入、やはり焦がさないように20分ほど煮込んでください。
3.途中アクが出ますので丁寧に取り除いてください。
4.時間になったらヘラ等ですくって確認。モッタリしてきたら出来上がりです。

コメントを残す