或る日の情景~晩ごはん04

幻の三春索麺(三春そうめん)。
 
暑くてゲンナリしていたら、
このトコロは、
「ぢめ、ぢめ、ぢめ…」
タダシイ日本語でも
「ジメ、ジメ、ジメ…」
ので、晩ごはんは素麺にしました。
我が家の素麺は、福島県産で、江戸時代に幕府への献上品ともなった『幻の三春索麺( みはるそうめん)』!
ほぼ冷麦クラスの太い素麺で食感・ノド越し、いずれも抜群、その美味さたるや
『天下一品』
『空前絶後』
『言語道断』
『あっと驚く為五郎』な素麺です。
つけダレに、
1.オーソドックスな麺つゆ
2.驚愕の南インドカリイ3※、ラー油入り
3.1にオクラとひきわり納豆、生卵を和えてブッ込んだもの
 薬味は、
4.おろし生姜、長ネギ、ミョウガ、大葉
つけあわせに、
5.ささ身キャベツ(潤いのアボカドささ身キャベツ4※のアボカドぬき、ピーマン追加)
6.ニンニクの素揚げ
以上でいただきマス。
作り方
1.食育水出汁1※100mlに、食育醤油2※大さじ4を入れて混ぜ合わせて下さい。
(1※レシピはこちらでご覧になれます。食育出汁がない場合は水でOKです)
(2※レシピはこちらでご覧になれます。食育醤油がない場合は麺つゆ大さじ2でOKです)
2.3※レシピはこちらでご覧になれます。
3.ひきわり納豆に生卵1個、千切りにしたオクラ、醤油小さじ1/2を1にブチ込み、よくマゼあわせておいてください。
4.長ネギ、ミョウガ、大葉は千切りにしてください。おろし生姜はチューブのでもOKです。
5.4※レシピはこちらでご覧になれます。
6.皮を剥いたニンニク一片(食べたいだけ)をオリーブオイルで色づくまで揚げてください。
素麺のつけダレをひと工夫してみた次第デス。

コメントを残す