或る日の情景~晩ごはん02

『元気ハツラツ!』気合いの担々麺。
いくら暑いとはいえ、冷たいものばかり食べてはイケマセン。
で、
気合いを入れて担々麺。
栄養たっぷりです。
我が家の担々麺はクルミ(すったもの)を入れるのがポイントです。
食材は、中華麺、中華風豚味噌-常備菜-*、チンゲンサイ、長ネギ、ザーサイ、 食育出汁*、ラー油、すり胡麻、クルミ(すったもの)。
食育醤油*、 胡麻ペースト、白味噌、オイスターソース、七香粉*、
豚味噌の豚肉はビタミンB1が牛肉の14~19倍多く含まれ、全食品類の中でも断トツです。ビタミンB1は糖質をエネルギーに分解するときの補酵素となり、脳の中枢神経や手足の末梢神経の機能を正常に保つ働きがあります。
疲労回復、滋養強壮、スタミナアップ、筋肉強化、免疫力向上、老化防止、血行促進、脳の中枢神経や手足の末梢神経の機能を正常に保つなどの効果が期待できます。
胡麻は抗酸化物質のゴマリグナン(セサミン、セサモリン、セサミノール、セサモール)、ビタミンE、カテキン、ポリフェノールなどが含まれています。
動脈硬化の予防、滋養強壮、高血圧の予防、心筋梗塞の予防、脳卒中の予防、抗酸化作用、老化防止、がん予防等の効果が期待できます。
クルミは果肉の約70%は脂質なのですが、良質な脂質で疲労回復と滋養強壮効果があり、豊富なビタミンEは強い抗酸化作用で細胞の老化を予防する効果や動脈硬化の予防、滋養強壮、高血圧の予防、心筋梗塞の予防、脳卒中の予防、抗酸化作用、老化防止、がん予防等の効果が期待できます。
ううう~むう、、。これでスルドク汗をかいて、『元気ハツラツ担々麺』『男は黙って担々麺』で、この夏を乗り切りませう!

コメントを残す