或る日の情景~千葉のゴルフ場

こどものための柴基金チャリティーゴルフコンペ
私のトコロのヴォーカリスト女史と一緒に、『こどものための柴基金チャリティーゴルフコンペ』のお手伝いをしてきました。
女史はプレゼンター、私はビデオ撮影班で、どちらもナレナイ作業にテンテコ舞いでした。
見目麗しき後姿の女史は、大阪生まれの大阪育ちであるにもかかわらず、どうしたわけかボケもツッコミも苦手という珍しい逸材。
それでもハイトーンボイス大阪弁で「ひやぁ〜、ひやぁ〜」何かを云っています。
たまあ〜に「なんでやねん!」とかリキむのですが迫力がありません。
それもそのハズで、女史は敬虔なクリスチャン。
ご両親もクリスチャンの筋金入り。
ソコハカトナク高貴な気配が漂いマス。
女史の名前は『山代佳奈』
どうか検索してみて下さい。
こどものための柴基金での私のお手伝いもカレコレ9年目。
女史は6〜7年目となる今年のチャリティーゴルフコンペは、節目の10回記念。
心配されたお天気もどうにかもって、素敵なコンペになりました。
こどものための柴基金代表理事の俳優柴俊夫さんは今年で70歳。
どうかこれからも、20回30回と続くことを心から願う今日この頃です。
2017.04.17 東急セブンハンドレッドクラブにて

コメントを残す