或る日の情景~猫05

お蝶の右クロスカウンター
彼女は気まぐれにジーっと私をみつめてきます、、。
その愛らしさに思わず「どうしたぁ?」と声をかけます。
すると彼女はフト視線をそらします、、。
上手、下手に視線を移し、そして改めて私をみつめます、、。
私はタマらず、左手で彼女の右頬を撫でようとします、、。
すると一閃!!!
彼女の右クロスウンター炸裂!
 
クロスカウンターといえば、不滅の 漫画およびアニメ『あしたのジョー』において、主人公の矢吹丈が得意とした必殺パンチのことで有名です。
この漫画は私が小学生から中学生の頃に連載されました。
クロスカウンターはライバル力石徹を倒すために師匠の丹下段平から伝授され、力石をはじめとするライバルとの戦いで物語中盤までドラマを彩る必殺技的な描かれ方をしていました。
この必殺技をお蝶チャンも得意としていたのです。
シルバーのツンデレお蝶チャンは、キレると大変危険で、 ドライヤーが天敵。
月に一度のシャワー後の、ドライヤーが大の苦手。
それじゃ~というので一度、洗濯物用のカゴに入れてドライヤーをかけたトコロ、大パニック!
前足の爪から血が滲むほど暴れまくって私共夫婦をドン引きさせたこともありました。
一番小柄でしたが、存在感はダントツで、長女として最後まで我が家に君臨していた次第です。
お蝶チャンとは、
家内へのサプライズ・プレゼントで、プチ旅行の帰りがけにペットショップに直行して出会いました。
そのペットショップとは予め連絡をしておいたので、5~6頭のチンチラシルバーを逢わせていただきました。
すると唯一お蝶チャンだけが家内にすり寄り甘えてきたのです。
家内は即決しました。
以来、お蝶チャンと家内はスルドイ絆で結ばれつつ10数年を共に暮らした訳ですね。
今思えば、ヨースルにハナっから私は『お呼びでない』ワケで、それを無理やり仲間に入ろうとする度、お蝶チャンのクロスカウンターを食らっていた次第、、。
ハァ、、。ナンということでしょう、、。

コメントを残す