食育醤油

食育醤油
「醤油が濃い…。」と、思う『とき』が来ます。私の場合は55歳頃でした。人それぞれなんでしょうが、オヤジになれば、遅かれ早かれソノ『とき』はやって来るようで、ちょっと不安な心持ちなってしまいます。オヤジに安心、かつ美味しい醤油はないものかと探してみると、中々見つかりません。なんだ、ンじゃあ、作っちゃえ!と思いつき、早速カスタマイズ実行!!試行錯誤して、たどり着いたのが、このレシピです。
 
食材
醤油(濃口・薄口、お好みで)1cap、酒1cap
食育出汁大さじ2、みりん大さじ2、梅干し1ヶ
a_昆布5g、厚削り節5g、煮干し5g、干し椎茸1ヶ
作り方
1.日本酒1cap、梅干し1ヶを鍋に入れて、強火にかけてください。
沸騰したらすぐ(でないと火がついて危険です)弱火にし、日本酒が3~4割程度になるまで煮詰めてください。(梅干しはツブしながら)
煮詰まったら火を止め、常温に戻します。

2.常温に戻った鍋に醤油、みりん、食育出汁を入れ、中火にかけます。
3.煮立つ前に火を止めてください(煮立たせてはいけません!)

4.常温に戻します。
5.用意した容器にaと4を入れて出来上がり。常温保存で2週間は持ちます。優しいお味のするお醤油です。

「食育醤油」への16件のフィードバック

コメントを残す