「美味しいレシピ」カテゴリーアーカイブ

或る日の情景~晩ごはん24

冬の冷麺。


寒いんですけど大好きなので作って食べちゃいました。。。お酢をイッパイ入れてサッパリと頂きました。

 食材(2人分)
冷麺の麺250〜300g、鶏ささ身2本(100g)、きゅうり1本、キムチ(好きなだけ)、固ゆで卵2個、細ネギ(細切り)、松の実適宜、煎り白胡麻適宜、
○スープ
鶏ささ身でとったスープ500ml、※1和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどき大さじ1、コチュジャン(好きなだけ)、お酢(好きなだけ)
□スープを市販のものを使うならカフェランテなどで売っているスープをベースにパッケージに書いてある分量の水に※和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどきを隠し味で小さじ1/2、コチュジャン少々で味をキメてください。
※1和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどきがない場合はコチュジャン多めでOKです。
作り方

1.下拵えします。鍋に水(500ml)をはり強火にかけ、沸騰したら鶏ささ身を投入、ひと呼吸おいて火を止め、5〜6分で肉を取り出します。残った水は上品なお味の鶏ささ身でとったスープです。常温に戻しておいて下さい。肉ときゅうりは縦に(スジ・繊維にそって)同じ長さにちぎり・切りそろえておくと綺麗です。ゆで卵はゼッタイに固茹ででお願いします。

2.2のスープが常温に戻ったら和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどき大さじ1、コチュジャン(好きなだけ)、お酢(好きなだけ) 入れよくマゼ合わせ冷蔵庫に入れてよく冷やしてください。
3.麺を茹でます。別の鍋にタップリと水をはり強火にかけます。沸騰したら麺を投入、表示時間通り茹でたらザルに取り、流水で冷やして下さい。オジサンはチカクカビンなので流水で冷やすだけでOK。キョン冷えがお好みの場合は氷水にあてて冷やしてください。
4.器にスープと氷を4~5片入れ、麺を投入、ひとマゼしたらキムチ、肉、きゅうり、ゆで卵を盛り付け、松の実と煎り白胡麻、ネギをあしらったら出来上がりです。
5.お好きな方はシメのお酢を一回しふりかけたら尚ウレシです。

或る日の情景~晩ごはん23

晩ごはん23〜トマトソースパスタ。
 
「これケチャップのスパゲてぇ〜かい?」と母。
「トマトソースパスタっていうんだよ」と私。
「あんたコレ炒め忘れてるよ。煮てあるだけじゃないか…。」と母。
「本場は炒めないんだよ」と私。
「それも半ナマだよ」と母。
「アルデンテっていうんだよ」と私。
「これじゃあデキソコナイの釜揚げうどんじゃないの…。」と母。
以来、母はトマトソースパスタを『デキソコナイ』と云って好きになってくれませんでした。
食材
パスタ麺100g、※1身体に優しい自家製トマトソース200g、オリーブオイル大さじ1、バジルの葉適量、パルメザンチーズ適量(好きなだけ)、オレガノ少々、塩適宜
作り方
1.鍋に3Lの水をはり、大さじ2の塩を入れ強火で沸騰させてください。沸騰したら麺を投入、茹で時間は表示時間の1分前を目安にしてください。
2.フライパンにオリーブオイルをしき、身体に優しい自家製トマトソースを入れて中火にかけてください。フツフツとしてきたら種火に落とし、麺の茹で汁を50ml、オレガノを入れよく和えて下さい。ここで味味、味が弱かったら塩で味をキメて下さい。
3.麺が茹で上がったらザルにとって水気をきり、2のトマトソースで手早く和えたら出来上がりです。
6.器に盛って、粉チーズをふり、イタリアンバジルを飾りましょう。
※1身体に優しい自家製トマトソースがない場合は、トマトソースを作ります
食材(3〜4人前)
カットトマト2缶、玉ねぎ中2ヶ、ニンニク3片(みじん切り)、オリーブオイル大さじ3、※1レモン塩小さじ1、オレガノ適量、ローリエ1枚
※1レモン塩がない場合は普通の塩でOKです。
作り方
1.フライパンにオリーブオイルと玉ねぎを入れ、弱めの中火にかけて焦がさないように注意しながら5〜6分ほど炒めてください。
2.次にニンニクを入れ、軽く炒めたらカットトマト缶、レモン塩、オレガノ、ローリエを投入、やはり焦がさないように20分ほど煮込んでください。
3.途中アクが出ますので丁寧に取り除いてください。
4.時間になったらヘラ等ですくって確認。モッタリしてきたら出来上がりです。

或る日の情景~晩ごはん22

こんにゃく麺で五目あんかけ焼きそばモドキ。

こんにゃく麺は身体に良いけど独特の匂いがシラケてしまう今日この頃です。
ので、スルドク匂いを抑えたこんにゃく麺料理をお伝えします。
食材(2人分)

こんにゃく麺(2人分)、豚肉100g(バラでもロースでもモモでもお好きなものを)、冷凍エビ80g、冷凍アサリ50g、うずらの茹で卵(好きなだけ)、野菜炒めミックス100g、白菜2枚(一口大切っておいて下さい)、小松菜2株(一口大切っておいて下さい) 、舞茸などキノコ類50g(一口大切っておいて下さい) 、ごま油大さじ2、※1キザミ生姜&大蒜小さじ1、塩・胡椒適宜

○調味液_※2食育出汁200ml、※3食育醤油大さじ1、※4レモン塩小さじ1、オイスターソース大さじ1、豆板醤小さじ1/2、※5紹興酒小さじ2、※6七香粉適量、
◯餡掛け液_片栗粉大さじ2、水大さじ2をよく溶いておいて下さい

 ※1キザミ生姜&大蒜がない場合はおろし生姜とおろしニンニクでOKです。
※2食育出汁がない場合は水でOKです。
※3食育醤油がない場合は薄口醤油でOKです。
※4レモン塩がない場合は普通の塩でOKです。
※5紹興酒が無い場合は日本酒でOKです。
※6七香粉がない場合はシカトしてください。
作り方

1.こんにゃく麺の下拵えをします。まずは麺をザルにとって水洗い、そして塩でもみ洗いします。もんでいるとドンドンこんにゃく臭が消えていくのが判ります。そして再び水洗い、これを2~3度繰り返した後、水気を切って下さい。

2.フライパンに1を投入、中火にかけて煎り焼きします。油は使いません。水気が充分なくなるまで煎り焼きして下さい。これでこんにゃく麺の下拵えは完了です。器に盛りつけておいて下さい。

3.別のフライパンに豚肉とキザミ生姜&大蒜、ごま油を入れ、中火にかけます。

4.肉が色づいてきたら、冷凍エビ(冷凍のまま)、冷凍アサリ(冷凍のまま) 、白菜、小松菜の茎ところ、キノコ類をを入れて馴染むまで炒め合わせます。

5.馴染んできたら野菜炒めミックス、うずらの茹で卵を投入し、ざっと和えたら◯調味液を投入、シッカリと煮立てて下さい。

6.煮立ったら種火に落として◯餡掛け液を投入、大きくゆっくり和えてマンベンナクとろみがついたら、強火にして再度煮立てたら出来上がりです。

7.味をみて弱かったら塩・胡椒で味をキメて下さい。