或る日の情景~晩ごはん16

煮蛤のチラシ寿司
 
2~3年前の晩ごはんです。
ハマグリを煮て握り寿司にしようと思い買い求めたハマグリが意外と小さくて、仕方なくチラシ寿司に変更した次第デス。
食材(5〜6人前)
白米3合、ハマグリ8〜10ヶ、
◯ちらしネタ_みょうが4〜5ヶ(千切り)、干し椎茸3〜4ヶ(水で戻してスライス)、高菜漬け(千切り)大さじ3、大葉5〜6枚(千切り)、シソの実の塩漬け小さじ2、生姜(針生姜)小さじ2、白胡麻小さじ2
◯酢飯の調味液_白米3合に対して、米酢大さじ5、蜂蜜大さじ3、※1レモン塩小さじ2をボールに入れ、よくマゼておいて下さい
◯煮蛤の調味液_小鍋に食育醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1を鍋に入れ、ひと煮立ちさせてアルコールを飛ばしておいて下さい。煮立ったら火を止めて常温に戻しておきます。
◎酢飯の仕込み_白米をフツーに炊飯器で炊いて下さい。炊き上がったら木桶に移し(木桶がなければボールでOKです)◯酢飯の調味液を入れしゃもじで切るようにマゼて下さい。濡れたふきんを掛けて常温に戻します。
◎煮蛤の仕込み_ハマグリを鍋に入れ、ヒタヒタの水で茹で上げます。口が開いたら火を止め貝殻を取り出して下さい。身は◯ハマグリの調味液_に投入。常温で30分位放置して味を入れていきます。
作り方
ようするに全部マゼちゃいます。味が弱い時はハマグリの調味液を加えてキメテください。
※1レモン塩がない場合は普通の塩でOKです。
備考
ハマグリの砂抜き
1.水500mlに塩大さじ1を溶かして3%食塩水を作ります。
適温は15~20度程度です。
2.ボウルにザルを入れて、その上にはまぐりと1の食塩水を入れます。はまぐりは重ならないようにして、水はひたひたになるくらいにします。(貝が完全に浸からない程度にします。)
3.新聞紙をかけて暗い場所に30分程度置きます。
4.ザルに上げて水道水でよく洗ってぬめりを取ります。
殻をこすり合わせるように洗いますが、強すぎて壊さないように。
5.再度3%食塩水に30分程度つけたらOKです。

或る日の情景~晩ごはん15

アボカドとビビン麺。
 
激辛のビビン麺にアボカドを添えて。。。なんちゃって小洒落ようとしたらアボカドで囲んでしまった。。。
食材
※1冷麺の麺1袋、アボカド1/2個、温泉卵1ヶ、松の実・細ネギ(細切り)少々、※2食育醤油適量
○調味液_※3和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどき大さじ1、コチュジャン小さじ1、梨(すりおろし)小さじ1、
※1冷麺はサンサスの『きねうち極細冷麺』がオススメです。
※2食育醤油がない場合は薄口醤油でOKです。
※3和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどきがない場合は市販のビビン麺のタレでOKです。
作り方
1.ボールに○調味液をいれよく混ぜておいて下さい。
2.冷麺を茹でたら冷水で洗い水気をよく切って下さい 。
3.1に2を入れよく混ぜて下さい。

4.アボカドは縦半分に切り、種を取って皮を剥き、横に薄くスライスして下さい。

5.3をお皿に盛り付けアボカドで囲ったら出来上がりです。温泉卵を上に、松の実・細ネギ(細切り)少々をフリカケて、食育醤油適量をかけて召し上がって下さい。

或る日の情景~晩ごはん14

ソースを極めた大阪!驚愕の納豆キムチソース焼そば。
 
20数年前、トコロは大阪ミナミの空堀商店街。
その中ほどにあるお好み焼き屋さんで出会ったこの一品。
ショーゲキ的でした。
以来、我が家で真似して作る今日此の頃です。
そして作るたびに思います。
大阪ってスゴイわぁ~!!
食材(2~3人分)
※1中華麺(太麺)2玉、豚ロース肉100g、ひきわり納豆2パック、キムチ50g(好きなだけ)、野菜炒めMIX適量(好きなだけ)、天かす大さじ2、紅しょうが適量、おかか適量、あおさ適量、オリーブオイル大さじ2、ウスターソース大さじ1、※2中濃ソース大さじ3、※3食育醤油、塩・胡椒適量
※1『山岸一雄監修 つけ麺専用中華麺』がオススメです。
※2どろソースがオススメです。
※3食育醤油がない場合は薄口醤油でOKです。
作り方

1.納豆をボールに入れよくマゼて下さい。付随のカラシはお好みで。良くマザったら食育醤油適量かけてさらにマゼます。それとウスターソースと中濃ソースも別のボールでマゼておいてください。

2.麺を茹でます。表示茹で時間の半分でひきあげ、ザルにとって水洗いしてヌメリをとって下さい。

3.2の水気をよく切ってフライパンに投入、弱火にかけます。ココでかるく塩・胡椒してください。そして麺はそのままマゼずに3~4分炒めて下さい。

4.麺に焦げ目がついたら火を止めヒトかき回し、一旦お皿などに移しておきます。

5.空いたフライパンに豚肉とキムチを投入、オリーブオイルを入れ中火にかけます。豚肉に軽く火が通ったら野菜ミックス投入、かるく塩・胡椒をして馴染む程度炒めて下さい。

6.5が馴染んだら、強火にしてソースを投入。ここで天かすも投入。ソースの水気が気にならなくなる程度まで炒めたら出来上がりです。
7.6をお皿に盛り付け上から納豆をかけ、紅しょうが、おかか、あおさをフリカケて召し上がって下さい。
ベラボーに美味いです。