或る日の情景~前菜05

イナダの『ほっかぶり』
 
イナダをそぎ切りきりにして、香味野菜のヨーグルト和えに『ほっかぶらせます』(タダシイ日本語では包みます)。
ちょっと奇をてらったお刺身です。
食材(一人分)
イナダのお刺身100g、
香味野菜~かいわれ大根ひとつまみ、白髪ネギ・ミョウガのせん切り各ひとつまみ、細ねぎの小口切り少々、
調味液~※食育醤油小さじ1、練りワサビ適量。
◯ヨーグルト小さじ2、塩麹小さじ1、柚子胡椒小さじ1/2、
作り方
1.香味野菜を切ります。
2.イナダをそぎ切りきりにします。
3.1と◯をボールに入れよく和えて下さい。
4.器に3を盛り付け、2を一枚ずつ並べたて、細ねぎの小口切りを飾ったら出来上がりです。調味液を回しかけて召し上がれ。
 
食育醤油がない場合は薄口醤油でOKです。

或る日の情景~常備菜01

和風タイ風インドネシア風の韓国風ヤンニョムジャンもどき。
 
ようするに…なんでもありの…、和風(味噌)、タイ風(プリッキーヌー・レモングラス)、インドネシア風(サンバルアスリ)、韓国風(ヤンニョムジャン)の辛味噌です。
食材(作りやすい分量)
味噌100g、サンバルアスリチリソース大さじ3、蜂蜜大さじ2、レモン果汁大さじ1、プリッキーヌー(みじん切り)5〜10本(好きなだけ)、レモングラス(みじん切り)小さじ1、※キザミ生姜&大蒜小さじ1
作り方
食材を全て混ぜ合わせマス。コレだけ!
ポイント
辛味はプリッキーヌーの量で決まります。
タッパーなどに入れ冷蔵保存して下さい。
炒め物や焼きそば、チャーハン、ビビン麺、、etcの隠し味にお使いください。
キザミ生姜&大蒜がない場合はおろし生姜とおろしニンニクでOKです。

或る日の情景~晩ごはん10

五島うどんでフォー
 
アメ横でプリッキーヌーとレモングラスを購入したので、我が家の納戸にあった余り物の五島うどん(乾麺)でフォー(のようなもの)を作ってみました。
食材(2人分)
乾麺240g、水適量、※食育出汁適量、鶏手羽元6〜8本(好きなだけ)、ニンニク4〜6片、ナンプラー適量、パクチー(好きなだけ)、プリッキーヌー(好きなだけ)、レモングラス(好きなだけ)、※キザミ生姜&大蒜小さじ1、※レモン塩、レモン果汁(好きなだけ)
1.鍋にタップリの水と手羽元を入れて中火にかけ、煮立ったら種火にして3時間くらいコトコト煮てくださいアクはマメに除いてくださいネ。水がなくなってきたら食育出汁をたします。
2.プリッキーヌー、レモングラスはみじん切りにしてください。ニンニクは包丁の背等で潰して皮を剥きそのまま使います。パクチーはお好みに千切っておいてください。
3.乾麺はたっぷりの沸騰湯でゆで、ざるに上げて湯をきってください。
4.1にニンニクを入れて柔らかくなるまで(約10分)煮込みます。ニンニクが柔らかくなったらプリッキーヌー、レモングラス、キザミ生姜&大蒜を投入、レモン塩とナンプラー、レモン果汁で味をキメてください。
5.器(ラーメン・冷麺のドンブリ等)に4を入れて茹でたての乾麺を投入、香菜を添えたら出来上がりです。
食育出汁がない場合は水でOKです。
キザミ生姜&大蒜がない場合はおろし生姜とおろしニンニクでOKです。
レモン塩がない場合は普通の塩でOKです。